せんべいの黒日記

ブラック要素満載の日記です。シークレットタブ推奨。

裏テザリングの方法

ブラックせんべいです。
今回は裏テザリングの方法を紹介します。
~裏テザリングを知ったきっかけ~
僕が今持っているスマホは203SHなのでテザリング機能はありますが、
テザリングオプションに加入していないので正規のテザリングが出来ません
(↑そもそも親がテザリングを許してくれません・・・)

テザリングの契約が無い状態でSoftBankテザリングアプリを起動すると
下画像のような画面が出て先に進めないのです・・・
f:id:Singo_1230:20140610002419p:plain


・・・最近は夜遅くだと家のWi-Fiが切られるので
ブログの編集がまともに出来ない状況です(・_・;)
(↑特に下書き保存中にWi-Fiが切れると最悪です・・・)
専門学校のインターネット接続も家と同様Wi-Fi接続ですが、
一斉に使うと回線がパンクするので
インターネットを使う授業だとほぼ100%の確率で授業が進みません・・・

そんな状況の中、とある日に興味本位で
テザリングの契約無しでもテザリングする方法を調べてみると・・・
(↑以降この方法をテザリングと書く)
なんと!その方法があったのです!

そこで今回は調べた情報を基に紹介していきます。

方法を紹介する前にいくつか注意事項を書いておきます。
①今から紹介する裏テザリングAndroid限定です。
 iPhoneの方は他のサイトを参照するか正規のテザリングを契約して下さい。
ドコモはテザリングのオプションが無い(通常価格でテザリングできる)ので
 テザリングをする必要がありません
 (↑契約がXiの場合。FOMAは別契約が必要です。)
 (↓2014/10/10追記↓)
 ~ドコモ以外の通常価格でテザリングできる契約プラン~
 ○スマ放題(ソフトバンク)
 ・・・のみです。
 同じソフトバンクでもホワイトプランテザリングは有料です。
 auはプランに関係なく有料のようです(^_^;)
 (↑の2プランとも契約時2年間は無料)
 ※上記情報はこちらを参考に追記しました。
 でもauの場合は大人しく○iMAXを使ったほうがいいかと・・・思いますが・・・
③正規の契約同様、通信容量(大抵は7GB)を超えると速度制限がかかります
 又、通常時よりバッテリーを多く消費しますので
 緊急用での接続をお勧めします
④機種によってはテザリング対応でも裏テザリングが出来ません
 この場合は諦めて正規のテザリングを契約して下さい。
 (↑格安SIMを使っている人は素直に諦めましょう・・・テザリングしてもすぐに速度制限がかかります・・・)

では、上記の注意事項を踏まえた上で紹介していきます。
こちらにアクセスし、Playストアからアプリをインストール
 デベロッパーのサイト欄からアクセスすると分かりますが、
 作成者のブログはここ同様、はてなブログのようです・・・どうでもいいですが・・・

②下画像のアイコンを探してTetherSettingを起動
f:id:Singo_1230:20140607193248p:plain
SSIDとパスワードを設定し、「Wi-Fiテザリング」をONにする
f:id:Singo_1230:20140607194245p:plain
 ※ここでは設定済みなので隠しています。
 ※初期設定のSSIDは「AndroidHotspot」、パスワードは「defaultpass」です。
  (↑セキュリティの関係上、初期設定での接続はお勧めしません。)
④接続先の機器で③のアクセスポイントを探して設定する
 ※設定方法は機器によって違うので省略します。
⑤切断する場合は③の画面の「Wi-Fiテザリング」をOFFにする
 この際、機種によってはスマホWi-FiがOFFのままなので
 スマホWi-Fiを使う場合はONにする

どうでしょうか。
テザリングの契約無しでテザリング出来るのはかなり怖い話ですね(^_^;)
後で別請求が来ないかどうか心配です・・・(・_・;)
僕は検証の為に
弟の3DSを裏テザで繋いでモンハン4のネットプレイをやってみましたが、
裏であろうとやってる事はテザリングです。
一狩り行くだけで通信量がすぐに跳ね上がりました。
(その容量は数MB程でしたが、月1GB未満を目指している僕にとってはかなり痛い容量です・・・)

→(参考までに)検証情報
テザリング接続元:203SH(SoftBank契約)
接続時の規格:IEEE 802.11n
テザリング接続先(各機器は1台ずつ接続)
○dynabookR731/39B
○dynabookSatelliteB554/K
○自作パソコン(スペックは白ブログ参照)
ウォークマンF800(32GB)
○PSP3000
3DS
DSiLL(上級者設定でのみ接続可)

・・・冒頭にも書いたようにテザリング
  ネットが使えない時の緊急接続用として使うことをお勧めします。

速度制限がかかる原因になりますので
テザリング(正規含む)接続での
○動画の視聴
○大容量のファイルのダウンロード
はお勧めしません。


導入は自己責任でお願いします。
特に未成年の方は後で親の鬼の顔を見てしまっても責任は負えません・・・
・・・そういう僕も人のことは言えないですがσ(^_^;)

最後に裏テザリングができる仕組み(?)を見つけましたので紹介します。
引用文の「EasyTether」を「TetherSetting」に読み替えればほぼ一緒だと思います。

(前略)
ちなみに 試してみてはいないのですが
EasyTetherを使ってる時は 回線業者側にはテザリングしてることが
わからないと思われます。(通常のデータ通信と区別できない)

テザリング有料オプションにしてるキャリアがありますが
EasyTetherだと テザリング契約してなくても使えそうな気がします。

そもそもテザリングとその他の通信を区別できないからこそ
強制的にspモード切替えなんてやっているのだろうと推測します。

参考サイト
(リンク先は他者サイトです。このブログとは無関係です。)
上記の文の引用先はこちら
TetherSetting開発者のブログはこちら